過去のNEWS

[ありんこホーム】

  ・3月6日(金) ありんこホームの状況を踏まえて「新型コロナウィルス感染拡大防止策一覧表」を作成し、事業所内での感染拡大防止対策を始めました。実施する項目を「環境整備」「健康管理」「見守り」に大別し、それぞれ実施事項の対象者などを決めて計画的に感染拡大防止対策を講じています。利用者さんが安心して来ていただけるようこれからも「一覧表」を見直し、更新していきます。

  ・3月14日(土) 「一覧表」を更新しました。

  ・6月5日(金) 「ありんこ農園」:今年も「ありんこ農園」で恒例の夏野菜作りが始まりました。ナスにキュウリそしてトマトといった定番の夏野菜の他に今年はトウモロコシにチャレンジしました。まだまだ小さく収穫までには時間がかかりますが今から楽しみです。また、このありんこ農園を通じてご近所の皆さまとの交流もあり畑で仲良く声をかけ合いながらの毎日を送っています。

[第2ありんこホーム】

  ・4月1日(水) 新型コロナウィルスについてメンバー(利用者)さんが分かりやすいように 紙芝居を作りました。どうしてマスクを使用するのか?手洗いはどうして必要なのか? しっかり学んで自分から出来るようになればと思います。


  ・5月1日(金) 今までの製品をグレードアップさせた製品を開発しています。しおりやカードホルダーなどいろいろと工夫を重ねています。ご期待ください。


  ・6月12日(金)新型コロナウイルス感染症対策のため、しばらくお休みしていた小田原市役所での販売を再開しました。 休みの間「ありんこ」の製品を心待ちにしていたお客様にも来ていただいて、温かい言葉をいただきました。今回は、新玉ねぎとジャガイモも販売も販売したところ、「安い」と言っていただいて、多くのお客様に買っていただき完売することが出来ました。来ていただいたお客様、ありがとうございます。


[第3ありんこホーム】

  ・2月27日(木) ボランティアによる手作りマスクの講習会を開きました。職員と裁縫の得意な利用者さん対象に教えて頂きました。

  ・3月10日(火) 利用者さん中心で作ったマスクをありんこショップで初めて販売しました。

  ・4月27日(月) 2/27、ボランティアさんによる手作りマスク作りの講習会を開き、職員と裁縫の得意な利用者さんを対象に教えていただきました。ボランティアと利用者さんで作った手作りの布マスク、おかげさまで既に280枚販売させていただきました。近隣の方々からも喜びの声をいただいています。

  ・4月28日(火) 新型コロナの影響でイベントや市役所売店などが中止になったり、協力いただいているショップの休業などで自主製品などの販売が低迷している中、市役所の障害福祉課の声掛けで市役所内でみかんマーマレードを50個以上お買い上げいただきました。本当にありがとうございました。

  ・6月1日(月)「ありんこ石けん」:第3ありんこホームの自主製品の1つ「ありんこ石けん」のラベルを変更しました。発売以来、好評いただいき固定客の多い商品ですが、この度初めてラベルを変更しました。かわいい3匹の親子のアリをデザインしたカラーラベルです。併せて粉タイプは開封しやすいよう包装材料もすっきりさせました。ほんの少し容量を減らしましたが、お求めやすい価格は据え置きで一個50円(固形タイプ)のままです。また当面は新旧ラベル商品が併存します。梅雨に入り、より清潔さが要求される季節になります。ありんこ石けんを使って身の回りの清潔さを保ってください。

  ・6月1日(月)「おだわら虹の会」ホームページ再開:6/1(月)、ご覧いただいているホームページを1年半ぶりに更新しました。ホームページの運用に詳しい地元(小田原市鴨宮5区)のボランティア宮田裕行様の協力のお陰で更新できました。先ずは出来る範囲で更新を始め、最終的に全面更新をし新しい試みもしてみたいと考えています。乞うご期待、引き続きのアクセスをお願いします。

  ・6月1日(月)「おだわら虹の会の新しいシンボルマーク(虹)」:この度、NPOおだわら虹の会のシンボルマークを「虹」を鮮やかにデザインしものに変えました。今後は法人誌「ありんこだより」や自主製品のパッケージなどで展開をしていく予定です。尚、このデザインは地元小田原市国府津にあります広告デザインの会社、株式会社大広社様のご厚意で作っていただいたものです。大広社様、ありがとうございます。

  ・6月10日(水)今年初めての梅の収穫作業に行きました。 梅の木の下に敷かれたネットの上に落ちた梅の実を拾う作業です。 今回収穫した梅はご厚意でいただきました。 心地よい海風を感じながらの半日作業でした。お仕事をいただきました「和園」の川久保様 ありがとうございました。

  ・6月19日(金)みかんマーマレードを作りました。今回から容器(ビン)を変更し、価格も容量に合わせて値下げしお求めやすい価格350円に設定しました。地元小田原で採れたみかんで作った甘さ控えめのみかんマーマレードです。

[ありんこホームふじみ】

  ・4月27日(月) 地域の方へ手作りマスクを作っています。口コミで多くの方が買いにきて 4月だけで309枚、お買い上げいただきました。とても喜んでいただいています。 併設の「ありんこカフェ」のお客様になっていただくきっかけになればと願っています。

[グループホーム】

 ・3月26日(木) グループホーム「あいりす」「なでしこ」で年度納め会を行いました。飲食店などに行けないため、神奈川県足柄産で農林水産大臣賞を受賞した「相州牛」を購入しステーキにして皆でおいしく食べました。

  ・4月14日(火)グループホーム「あいりす」の利用者、Oさんの26歳の誕生日でした。皆で豚の生姜焼きを食べ、ケーキを食べる前にお祝いの歌を唄い大いに盛り上がりました。

  ・5月7日(木)「すまいる」のKさんの誕生日、当日のメニューは、本人の希望でチーズハンバーグーとなり、食後は「ハッピイバースデーツーユー」の歌を大合唱、最後はプレミアムショートケーキを皆で食べました。

  ・5月29日(金)「なでしこ」のKさんの誕生日で「なでしこ」では初めての誕生会を行いました。当日はカレー大好きの恵さんのために、「あきたこまちポーク」のヒレとロースを揚げ、豪華なカツカレーとなりました。皆、おいしいと勢いよく食べていました。食後は、いつものように「ハッピイバースデーツーユー」の歌を大合唱し、やはりプレミアムショートケーキを皆で食べお開きになりました。

  ・6月4日(木)「あいりす」の本多さんが誕生日を迎え、「あいりす」としては、2回目の誕生会を行います。お肉大好きの本多さんからのリクエストは、なんと国産牛のサーロインステーキ、頑張って本人の希望をかなえたいと思います。グループホームにとって皆で祝う「誕生会」はとても大切な行事です。この誕生会を行うことで入居者さ同士の仲間意識、絆が芽生え、育ちます。開設後4年半を経過した「すまいる」で誕生会を継続して行った成果を実感しています。今後もこの「誕生会」を大切にしていきたいと思います。