特定非営利活動法人おだわら虹の会 ありんこホーム

法人理念・方針

トップページ 法人概要 法人理念 作業内容 沿 革 製品一覧 新着情報 アクセス お問合わせ

法人理念

       主に就労することが困難な在宅している障害を持っている人たちに対して、
      それぞれの個性を大切に、作業活動や生活訓練、機能訓練を行い
      地域社会の一員として、自立した日常生活と社会参加を促進します。


法人方針 理念を実現する為に行っている活動

    1−1 自主製品A(リサイクル)      
         ・廃油で石鹸作り
         ・牛乳パックから和紙作り(はがき、名刺、しおり)
         ・和服地や古布から洋服や小物作り
         ・使用済み点字用紙でポチ袋作り     

    1−2 自主製品B(食品)
         ・ジャム作り(梨、みかん、かりん、梅、いちじく、ブルーベリーなど)
         ・梅干し作り(曽我の梅)
         ・切り干し大根作り

    1−3 自主製品C(手作り)
         ・刺し子布巾作り ・ありんこ雑巾作り ・ビーズ製品作り ・備長炭製品作り
         ・デコパージュ石鹸作り ・イラストタオル作り ・パソコンアート作り ・機織り製品作り(織りモン)コースターなど

    2   ありんこ農園(野菜作り)

    3   施設外支援(他のNPО法人と協力して)
         ・鋳物作り
         ・野菜作り
         ・食事処「ありとも」の運営(地産地消)

    4   企業からの受注
         ・菓子箱の組立て
         ・おしぼりの数合わせ
         ・土産品の加工
         ・温泉施設用の帯のたたみ作業

    5   環境活動
         ・市の生ゴミ堆肥化促進事業用の段ボールコンポストの基材作り(H22年〜)
         ・小型家電に含まれるレアメタルの分別作業
         ・その他の紙用の回収袋作成
         ・アルミ缶回収

    6   地域との交流
         ・ボランティアの受け入れ
         ・地域の活動に参加(バザー、行事、防災訓練)
         ・広報誌発行(ありんこだより)
         ・ありんこミニショップ(第3ありんこホーム)
           ありんこ自主製品、野菜、古着、一品物の販売をしながら、ふれあいサロンと
           して近隣の方の心の居場所の役割を果たしている

    7   ありんこ四大行事
          9月 ありんこ祭
         10月 ありんこウォークラリー
         12月 忘年会
          3月 一泊研修旅行

    8   課外活動
         ・お茶会(月一回)
         ・書 道(月一回)
         ・パッチワーク教室(第1・第3月曜日)
         ・リメイク教室(第3土曜日)

    ※自立を保証する援助体制 (グループホーム)
       親亡きあとの問題としてグループホームの設立
       親が保護できなくなったあとの生活のあり方
       地域の人達との生活


    利用者が地域で安心して暮らして行ける環境をみんなで創っていきたい



ページの上に戻る